カーニヴァル 始まりの輪舞曲

自分の名前と“嘉禄(カロク)”のことしか知らない不思議な少年・无(ナイ)。
嘉禄のものであるという「輪(サーカス)」の腕輪を手掛かりに嘉禄を探していた无は、
旅の途中で花礫(ガレキ)という少年に助けられる。
助けた対価として、その腕輪を要求する花礫と行動を共にするようになった无は、
国家防衛機関である「輪」のメンバーと列車のハイジャック事件をきっかけに関わっていく。
人とのかかわりあいの中で、さまざまなことを学んでいく无。
そして花礫にとっても、それはこれまで知らなかった世界が幕を開けるものとなる――。

これが初連載となる御巫桃也(みかなぎとうや)の『カーニヴァル』は、
2007年より『コミックZERO-SUM』(一迅社刊)にて大好評連載中。
2013年にはテレビアニメ化され、美麗な絵柄と確固たる世界観で展開される大ヒットファンタジー作品。

≪会場≫
あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

≪公演日時≫
2016年5月20日(金)~29日(日) 全12公演

≪スタッフ≫
脚本:石橋大樹
演出:赤澤ムック
音楽:印南俊太朗

 ≪キャスト≫
无(ナイ)役/倉持聖菜
花礫(ガレキ)役/飯山裕太
與儀(ヨギ)役/鷲尾修斗
ツクモ役/岡林佑香
平門(ヒラト)役/岸本卓也

ツバメ役/甲斐千尋
ヨタカ役/大見拓土
ツバキ役/小板橋みすず
迷呀(メイガ)役/黒木シオン

≪公式サイト≫
http://karneval.eigeki.jp

赤澤ムック
黒色綺譚カナリア派 主宰(赤澤ムック) 03 ' 「黒色綺譚カナリア派」を創立。 作・演出家としての活動の一方で赤澤セリとして役者としても活動している。