おくりびと~あれから7年後の物語~

納棺師という一見地味で触れがたいイメージの職業をテーマにしながら、米アカデミー賞(外国語映画賞)を受賞するなど世界中を感動させた大ヒット映画「おくりびと」待望の舞台化!

 

【キャスト】

中村勘太郎 田中麗奈 真野響子 柄本明 ほか

【スタッフ】

作:小山薫堂演出:G2 音楽:久石譲 上演監修:滝田洋二郎

 

【あらすじ】

あれから7年余の月日が流れた…。

父となった小林大悟。小林家は相変わらず、母親から譲り受けた喫茶店で暮らしている。

家族の暮らしは幸せそのもの。しかし息子は、父をチェロ奏者と思い込んでいる。

パパは納棺師なんだよ」と言えない自分が歯がゆい大悟。NKエージェント社長の佐々木に人事部長に任命された大悟は、新聞広告の原稿をつくる。

「旅のお手伝い」「年齢経験問わず」「高給保証」。なんと、その面接に現れたのは…。

 

【公演日程】

赤坂ACTシアター

2010/5/29 (土)~2010/6/6 (日)

 

イオン化粧品シアターBRAVA!

2010/6/9 (水)~2010/6/13 (日)

http://www.tbs.co.jp/act/event/okuribito2010/

 

芦田昌太郎
小学1年生で、父(故・松山英太郎)と共に森繁久彌主演「孤愁の岸」で初舞台。 以後、学問との両立を図りつつNHK大河ドラマなどに出演。 1999年よりフランスに渡り、現地中学校にて日本語教師を務めた後、 パリ・ソルボンヌ大学で学ぶ。