悪党どもが多すぎる

今作は、「BE-BOP-HIGHSCHOOL」で一世を風靡した漫画家であり、
第66回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に選出された
映画「藁の楯」の原作小説家でもある、
木内一裕(きうちかずひろ)が、
作・演出を手がける舞台デビュー作品。
漫画、映画、小説で、その実力を見せつけてきた
エンターテイメントのプロフェッショナルの傑作を、ナマで体験できるチャンス!

≪開催日≫
2013年09月24日~2013年09月29日

≪開催日時≫
9月24日(火)19:00
9月25日(水)14:00/19:00
9月26日(木)14:00/19:00
9月27日(金)14:00/19:00
9月28日(土)13:00/18:00
9月29日(日)13:00

≪会場≫
笹塚ファクトリー

≪問い合わせ先≫
ステージドア 03-3226-6888

≪料金≫
前売4,500円/当日5,000円
※平日昼割:前売4,000円/当日4,500円

≪公式サイト≫
http://stage-kiuchigumi.com/

芦田昌太郎
小学1年生で、父(故・松山英太郎)と共に森繁久彌主演「孤愁の岸」で初舞台。 以後、学問との両立を図りつつNHK大河ドラマなどに出演。 1999年よりフランスに渡り、現地中学校にて日本語教師を務めた後、 パリ・ソルボンヌ大学で学ぶ。