吉良きらきら

三百年、「忠臣蔵」で
仇役として描かれてきた
吉良像を覆す迫真のドラマ!

≪日程≫
2014年
12月19日(金) 19時
12月20日(土) 11時30分 / 16時30分
12月21日(日) 13時

≪会場≫
内幸町ホール

≪脚本≫
有賀 沙織

≪演出≫
那須 いたる

≪出演≫
江原 真二郎 / 吉良上野介
芦田 昌太郎 / 浅野内匠頭
安宅 忍 / 左右田孫兵衛
白石 珠江 / 富子
角田 栄次 / 清吉
大里 秀一郎 / 蓑助
浅利 悦子 / 沙代
梅原 沙美 / 語り・絹

芦田昌太郎
小学1年生で、父(故・松山英太郎)と共に森繁久彌主演「孤愁の岸」で初舞台。 以後、学問との両立を図りつつNHK大河ドラマなどに出演。 1999年よりフランスに渡り、現地中学校にて日本語教師を務めた後、 パリ・ソルボンヌ大学で学ぶ。