テラバン

演劇ユニット黒鯛プロデュース第14回公演
「テラバン ~私たちがお寺のお堂でライブをやる羽目になった理由~」

≪あらすじ≫
郊外の、ある由緒正しいお寺。
歴史豊かなそのお寺は、檀家減少と経営者危機にさらされていた。
そこに帰ってきたのは、問題を抱えた1人の女。
それを機に、お寺に関わる人々が、どうしてお寺で
バンドをやる羽目になってしまったのか⁉︎

≪公演日時≫
2016年7月28日(木)~31日(日)
28日(木) 19時30分
29日(金)15時, 19時30分
30日(土)14時, 18時
31日(日)13時, 17時

≪会場≫
築地本願寺 内 ブディストホール

≪出演≫
和泉ちぬ
谷ちえ子
ノモガクジ
北河多香子
歌川貴賀志
芦田昌太郎
市原康
高山和之
逸見宣明
多井一晃
田辺千香
肥後憧子

≪スタッフ≫
脚本:小鹿坂はらひと
演出:遠藤理史
美術:斉藤健治
照明:鈴木章夫
音響:荒木まや
舞台監督:酒井詠理佳
制作:山内祐宜子・髙橋真美・楠章二
HPデザイン:前田秀彦
宣伝美術:宇田川薫

≪協力≫
オスカープロモーション
東宝芸能
カムトゥルー
石井光三オフィス
アイプロデュース
現代制作舎
湖山医療福祉グループ
金の星スタジオ
河上秀子
山内祐平

≪演劇ユニット黒鯛プロデュース公式サイト≫
http://kurodai.net

芦田昌太郎
小学1年生で、父(故・松山英太郎)と共に森繁久彌主演「孤愁の岸」で初舞台。 以後、学問との両立を図りつつNHK大河ドラマなどに出演。 1999年よりフランスに渡り、現地中学校にて日本語教師を務めた後、 パリ・ソルボンヌ大学で学ぶ。