博多座「天璋院篤姫」

「天璋院篤姫」は、江戸から明治へ移り変わる時代の波に翻弄されながらも、女性として、そして、人間としての道を真っ直ぐに歩み続け、要人たちの心を動かし、時代を動かした篤姫の生涯を描く作品。主人公の篤姫を舞台初出演となる国仲、島津斉彬を西郷輝彦が演じます。

【スタッフ】
原作:宮尾登美子 脚本:齋藤雅文 演出:金子良次

【出演】
国仲涼子、西郷輝彦 ほか

【公演日程】
2011年7月3日(日)~25日(月)@博多座

【チケット】
開演:昼の部11:00 夜の部16:00
(7/6・9・12・18・21・24・25は11:00公演のみ、7/3は13:00公演のみ、7/15は休演)
料金:前売:A席13000円 特B席10000円 B席7000円 C席4000円  
博多座電話予約センター TEL:092-263-5555

【前売り開始】
2011年5月14日より販売 http://www.hakataza.co.jp/

 

芦田昌太郎
小学1年生で、父(故・松山英太郎)と共に森繁久彌主演「孤愁の岸」で初舞台。 以後、学問との両立を図りつつNHK大河ドラマなどに出演。 1999年よりフランスに渡り、現地中学校にて日本語教師を務めた後、 パリ・ソルボンヌ大学で学ぶ。