あわれ彼女は娼婦

「あわれ彼女は娼婦」
‘Tis Pity She’s a Whore

イギリスの劇作家、ジョン・フォードが1620年ごろに執筆した彼の代表作であり、シェイクスピアやクリストファー・マーロウなど名立たる劇作家を輩出したエリザベス朝演劇の終盤を代表する名作戯曲。

中世のイタリア、パルマ地方。勉学に優れ、人格的にも非の打ち所がないと将来を嘱望されるジョヴァンニは、尊敬する修道士ボナヴェンチュラに、自分の心を長く苦しめてきた想いを打ち明ける。それは、類まれな美貌の妹アナベラを女性として愛しているという告白だった。ボナヴェンチュラは叱責するが、ジョヴァンニは鎮まらず、アナベラに気持ちを伝えてしまう。するとアナベラもまた、兄を男性として愛していたことを告白する。そして兄妹の運命は……。

≪公演日時≫
2016年6月8日(水) ~ 6月26日(日)

≪会場≫
新国立劇場 中劇場

 ≪スタッフ≫
作:ジョン・フォード
翻訳:小田島雄志
演出:栗山民也

≪キャスト≫
浦井健治 蒼井 優
伊礼彼方 大鷹明良 春海四方 佐藤 誓 西尾まり 浅野雅博 横田栄司
宮 菜穂子 前田一世 野坂 弘 デシルバ安奈
川口高志 頼田昂治 寺内淳志 峰﨑亮介 坂川慶成
鈴木崇乃 斉藤綾香 髙田実那 大胡愛恵
石田圭祐 中嶋しゅう

中嶋しゅう
生年月日:1948年4月18日 出身地:東京都 身長:172cm 体重:62kg B:89cm W:76cm H:91cm