ヘンリー4世

新国立劇場2016/2017シーズン
演劇『ヘンリー四世』 第一部・第二部

待望のシェイクスピアの壮大な歴史劇、堂々登場!
フォールスタッフも登場するシェイクスピア円熟期の傑作史劇

新国立劇場ではこれまで、シェイクスピアの歴史劇『ヘンリー六世』三部作を2009年11月に、2012年10月には『リチャード三世』を上演しました。『ヘンリー六世』三部作で9時間、『リチャード三世』3時間、通算12時間に亘る大作ですが、シェイクスピアが意図した大きな歴史のうねりをダイナミックに表現するため、『 ヘンリー六世』三部作での通し上演も含め、すべて同じ俳優、スタッフで上演。物語の見事な統一感と多彩なキャラクター造形が高く評価され、観客、評論家、演劇界に最大の賞賛をもって迎えいれられました。

≪日程≫
2016年11月26日(土)~12月22日(木)

≪会場≫
新国立劇場 中劇場

≪スタッフ≫
作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:小田島雄志
演出:鵜山仁

≪キャスト≫
ハル王子:浦井健治
ホットスパー:岡本健一
シャロー:ラサール石井
ヘンリー四世:中嶋しゅう
フォールスタッフ:佐藤B作

勝部演之、立川三貴、綾田俊樹、水野龍司、木下浩之、有薗芳記、今井朋彦、青木和宣、田代隆秀、那須佐代子、小長谷勝彦、下総源太朗、鍛治直人、川辺邦弘、佐川和正、亀田佳明、松角洋平、松岡依都美、藤側宏大、岡崎加奈、清水優譲

≪公式サイト≫
http://www.nntt.jac.go.jp/special/henry4/

那須佐代子
1965年生。第47回紀伊國屋演劇賞 個人賞受賞。