Ogawa Eriko

小川絵梨子(業務提携)

Ogawa Eriko
生年月日:1978年10月2日
出身地:東京都

≪経歴≫
2001年 聖心女子大学 文学部人間関係学科 卒業
2004年 アクターズスタジオ大学院 演出部 卒業
2004・2005年 リンカーンセンター演出家研修所 研修生
2006・2007年 平成17年度文化新進芸術家海外派遣制度(二年制)研修生
2018年9月より新国立劇場演劇部門芸術監督に就任

《受賞歴》
2010年 小田島雄志・翻訳戯曲賞受賞
2011年 第19回読売演劇大賞(杉村春子賞・優秀演出家賞受賞)
2013年 第48回紀伊國屋個人賞受賞
2013年 第16回千田是也賞受賞
2013年 第21回読売演劇大賞
2014年 第16回千田是也賞受賞
             第21回読売演劇優秀演出家賞
2015年 第22回読売演劇優秀演出家賞
2016年 第41回菊田一夫演劇賞受賞

《演出・脚本・翻訳》
2020年 まつもと市民芸術館「じゃり」 @まつもと市民芸術館 小ホール 翻訳・演出
            「ART」 @世田谷パブリックシアター 演出
2019年 新国立劇場「タージマハルの衛兵」 @新国立劇場小劇場 演出
            シスカンパニー「死と乙女」 @シアタートラム 演出
            新国立劇場「骨と十字架」 @新国立劇場小劇場 演出
            「WILD」 @グローブ座 演出
            新国立劇場「かもめ」 @新国立劇場小劇場 ※翻訳のみ
            世田谷「熱帯樹」 @世田谷パブリックシアター 演出
2018年 新国立劇場「スカイライト」 @新国立劇場小劇場 演出
            シスカンパニー「出口なし」 @新国立劇場小劇場 上演台本・演出
            CAT「マクガワン・トリロジー」 @世田谷パブリックシアター 演出
            新国立劇場「1984」 @新国立劇場小劇場 演出
            東宝「FUN HOME」 @シアタークリエ 演出
2017年 シスカンパニー「令嬢ジュリー/死の舞踏」 @シアターコクーン 翻訳・演出
            新国立劇場「マリアの首 -幻に長崎を想う曲-」 @新国立劇場小劇場 翻訳・演出
            CAT「クライムズ・オブ・ザ・ハート」 @シアタートラム 演出
            シスカンパニー「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」
                        @世田谷パブリックシアター 翻訳・演出
            シアター風姿花伝「ビューティ・クィーン・オブ・リーナン」
                        @シアター風姿花伝 翻訳・演出
2016年 シス・カンパニー「コペンハーゲン」 @シアタートラム 演出
            シアター風姿花伝「いま、ここにある武器」 @シアター風姿花伝 翻訳のみ
2015年 CAT「スポケーンの左手」 @シアタートラム 翻訳・演出
            シス・カンパニー「RED」 @新国立劇場小劇場 翻訳・演出
            ホリプロ「夜想曲集」 @銀河劇場 演出
            「ユビュ王」 @まつもと市民芸術館 脚色・演出
2014年 「星ノ数ホド」 @新国立劇場小劇場 演出
            CAT「ヒストリーボーイズ」@世田谷パブリックシアター 演出
            KAAT「暗いところからやってくる」再演@神奈川芸術劇場、他地方公演 演出
            シス・カンパニー「ロンサムウエスト」@新国立劇場小劇場 翻訳・演出
            名取事務所「運転免許 私の場合」 @下北沢『劇』小劇場 翻訳・演出
2013年 「Cryptogram」@シアタートラム 翻訳・演出
            「OPUS」@新国立劇場小劇場 演出
            RunsFirst「帰郷-The Homecoming」@シアター風姿花伝 翻訳・演出
            名取事務所「ピローマン」 @下北沢『劇』小劇場 翻訳・演出
2012年 シス・カンパニー「TOPDOG/UNDERDOG」@シアタートラム 翻訳・演出
            イキウメ「ミッション」@シアタートラム、他地方公演 演出
            KAAT「暗いところからやってくる」@神奈川芸術劇場 演出
            響人「橋からの眺め」 @中野BONBON 翻訳・演出
2011年 tpt「プライド」@d-倉庫 演出
            ITIリーディング公演 紛争地域から生まれた演劇シリーズ3 動乱と演劇
            「罠」@イワト劇場 演出
            響人「夜の来訪者」@上野ストアハウス 演出・翻訳
2010年 響人「Doubt<ダウト>~疑いをめぐる寓話~」@千歳船橋APOCシアター 演出
            CATプロデュース/ジェイ.クリップ「今は亡きヘンリー・モス」
            @赤坂レッドシアター  翻訳・演出
            響人「オーファンズ」@ザムザ阿佐ヶ谷
            Japan Society「Mysterious Creature Folktale」@ニューヨーク
            woken’glacier/Mabou Mines「The Nature of Captivity」@ニューヨーク
            Julliard Student Association「One Beautiful Morning」@ニューヨーク
2009年 演劇ユニットPlug-In「Zoo Story」@下北沢・楽園  翻訳・演出
            Artist&Artists(トップコート企画公演)「僕の東京日記」 @六行会ホール
            woken’glacier「The Bus that got cut its eyes」@ニューヨーク
            ※Samuel French 演劇フェスティバル・準優勝
            Japan Society「Japanese Old Stories」@ニューヨーク 作・演出
2008年 演劇ユニットPlug-In「12人」@劇場MOMO アダプテーション・演出
            Japan Society「Tanabata」@ニューヨーク 作・演出
            Japan Society「Japanese Old Stories」@ニューヨーク 作・演出       
            woken’glacier「Box Man」@ニューヨーク アダプテーション・演出
2007年 Japan Society 「Sadako and One Thousand Cranes」 @ニューヨーク
            Theatre Arts Japan 「Story in a Story」 @ニューヨーク 作・演出
2006年 演劇ユニットPlug-In 「法王庁の避妊法」 @アイピット目白
            Theatre Arts Japan 「a-work-in-progress Story in a Story」@ニューヨーク
            woken’glacier Strawberryfield Festival出展「7th Disorder」@ニューヨーク
2005年 Theatre Arts Japan Fringe Festival出展作品「Tokyo Nostalgia」@ニューヨーク
            Theatre Arts Japan 「紙風船」(NY TIMESのレビュー)@ニューヨーク
            woken’glacier 「Seal Sing Its Song」@ニューヨーク
2004年 Lincoln Center Directors Lab 「かもめ」 @ニューヨーク
            Actors Studio MFA  Rep. Season 「Jewish Wife」「Audience」   
            「the beautifulest room」「Eusebius and Florestan」
            「Down the Road」 @ニューヨーク
2003年 woken’glacier Fringe Festival出展
            「Penguin, Puppies and Porn」    @ニューヨーク