のだめカンタービレ最終楽章 前編

【キャスト】
上野樹里 玉木宏 瑛太 水川あさみ 小出恵介 ウエンツ瑛士 ベッキー 山口紗弥加
山田優 谷原章介 なだぎ武 福士誠治 吉瀬美智子 伊武雅刀 竹中直人 ほか

【スタッフ】
監督:武内英樹 監督補:川村泰祐
エグゼクティブプロデューサー:石原隆 和田行 吉羽治 畠中達郎
製作:亀山千広 プロデューサー:若松央樹 前田久閑 和田倉和利
ライン・プロデューサー:森徹
脚本:衛藤凛 原作:二ノ宮知子 撮影:山本英夫
プロダクション・デザイン:青木陽次
美術:柴田慎一郎 森田誠之
照明:小野晃 録音:柿澤潔 編集:松尾浩
MA(音声編集) :小西善行
衣裳/スタイリスト:西ゆり子
製作担当:嘉藤博 梶川信幸
助監督:日垣一博 関野宗紀
スクリプター/記録:渡辺美恵
SFX/VFXプロデューサー:大屋哲男

【あらすじ】
プラティニ国際音楽コンクールで優勝した千秋真一(玉木宏)は、エリーゼ(吉瀬美智子)の
差し金で、若き日のシュトレーゼマン(竹中直人)が指揮を務めた「ルー・マルレ・オーケストラ」
の常任指揮者となる。さっそくフランク(ウエンツ瑛士)とマルレ・オケを偵察しにいく千秋だった
が、大雑把でバラバラな演奏と全くやる気の感じられないオケの態度を目の当たりにして愕然と
する。老舗のオケではあるが、近年は資金不足のためリハもままならず、多くの団員が辞め、
公演も観客が集まらずに悪循環が続いているらしい。しかも、コンサートマスターのシモンは、
千秋に協力的ではない。千秋は絶望感を抱えながら毎日を過ごしていた……。
一方、“のだめ”こと野田恵(上野樹里)は、フランク、ターニャ(ベッキー)、黒木(福士誠治)と
共に、コンセルヴァトワール(音楽学校)の進級試験を控え、日々練習に励んでいた。そんな中、
千秋の指揮者就任を聞いて人一倍喜んでいたのだめは、千秋から定期公演でラヴェルの
「ボレロ」のチェレスタの演奏を依頼される。妄想が広がるのだめだったが、その大役はひょんな
ことから、コンセルヴァトワールに転入してきた孫Rui(山田優)が引き受けることになった。のだめ
は落ち込むが、千秋を気遣い健気に振る舞う。準備不足の中、マルレ・オケの公演の日がやって
きた。しかし、千秋には思いもかけない恐ろしい結末が待っていた……。

<a href='http://video.jp.msn.com/?mkt=ja-jp&#038;vid=1mpw9x56&#038;from=' target='_new' title='のだめカンタービレ/最終楽章前編 予告編' >ビデオ: のだめカンタービレ/最終楽章前編 予告編</a>