フジテレビ系列「毒姫とわたし」

2011年9月5日(月)スタート 毎週月~金曜日 13:30~14:00 放送

荻野目慶子、小野健太郎がレギュラー出演します。

【出演】
櫻井淳子 黒川芽以 渋江譲二 加藤和樹 早織 なぎら健壱 相本久美子 荻野目慶子 いとうまい子 小野健太郎 ほか.

【スタッフ】
企画:西本淳一(東海テレビ) 脚本:加藤綾子 山本あかり
プロデューサー:松本圭右(東海テレビ) 小池唯一(泉放送制作) 佐藤禎剛(泉放送制作)
演出:島崎敏樹(泉放送制作) 金子与志一(泉放送制作) 佐々木雅之(泉放送制作)
音楽:中島靖雄 主題歌:MAY’S「タイトル未定」(Venus-B)

【あらすじ】
小さい出版社のエース編集者・小山小麦(櫻井淳子)は、37歳、未婚、恋人なし。
それでも小麦は幸せを感じていた。仕事には生き甲斐を感じ、そして何より心が通じ合った
女友達・阿部紗江子(一青妙)と共同でマンションまで購入。「仕事とトモダチがいればそれで
十分。男なんていらない」まさに、現代社会を生きる等身大の女性だ。

ところが、そんな中、会社に倒産の危機が。さらには一緒に住む親友・紗江子が小麦の元恋人・佐伯 樹(神尾佑)と結婚!! 
マンションには小麦ひとりが残され、目指していた「幸せ」はどんどん遠ざかっていくことに…。

それでも小麦は負けない。3年前、恋人・佐伯に振られひとり泣いていた時に偶然、出会った
車椅子の女に言われた一言が小麦を突き動かしたのだった。“あんたは自分がかわいそうで
泣いてる自己満の性格ブスや。うちよりよっぽど重い障害やな。一生泣いて過ごしたらええ”

泣いて過ごしたりするもんですか! その思いが小麦を少しだけ強くした。まさか、その言葉を放った車椅子の毒姫・桜井美姫(黒川芽以)(24)と再会するとは夢にも思わず…。

作家デビューを目指す美姫とひょんなことから仕事を組むことになる小麦。が、二人は事ある
ごとにぶつかりあう。価値観の違う美姫の暴君ぶりに振り回される小麦だったが、次第に美姫の
強さの裏側にある“そう生きてこざるをえなかった”脆さに気付く。

五体満足な自分は、美姫に胸を張って「頑張れ」と言えるだろうか。そして自分も「頑張ってる」と言えるだろうか…。

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2011/110719-i038.html