見よ、飛行機の高く飛べるを

『見よ、飛行機の高く飛べるを』

作:永井愛 演出:越光照文

2013年5月29日(水)~6月2日(日) せんがわ劇場

演出家:越光照文を迎え、音楽隊、デザイナー、クリエイター達を巻き込み、
明治時代を駆け抜ける女学生達の葛藤を描く。

≪CAST≫
中村 美貴(RunsFirst)
平井 千尋
大杉 さほり(虚構の劇団)
小林まり枝(太田プロダクション)
中上 五月(レディバード)
小谷 友里恵 (劇団凱嘉團、)
小川 千尋 (創像工房in front of.)
岡崎 萌絵
下塚 恭平(beacon.LAB)
新倉 優
石橋 美智子
小野寺 博
清水 修平(FPアドバンス)
達兵衛
五味 多恵子(青年座)
高橋 佑輔(立花演劇研究所)

≪前売り発売開始≫
2013年3月28日(木)
★ チケット前売 / 当日 3,500円 (全席自由・税込)
▲チケット予約 http://www.quartet-online.net/ticket/andu-1

≪SCHEDULE≫
5 / 29(水) 19:00〜
5 / 30(木) 14:00〜 19:00〜
5 / 31(金) 14:00〜 19:00〜
6 / 1(土) 14:00〜 19:00〜
6 / 2(日) 14:00〜

≪CUSHION PROJECT≫
アートを持ち帰りませんか? 各アーティストがクッションをプロデュース。 当日アーティスト展示、物販もございます。

≪ARTIST≫
未確認 / garniss / TEPPEN / 恒星 / 加藤更海 / ゆの / acco*
and more……

 

演出:越光 照文 (Koshimitu Terufumi)
桐朋芸術短期大学教授。 劇団青年座文芸演出部員。 ストレートプレイ、ミュージカル、オペラと様々な舞台の演出を手がける。 ATEC(アジア演劇教育連盟)国際会議に参加するなど、 国際的な舞台で研究発表なども行っている。 2007年に演出した、ぱれっとプロデュース公演「見よ飛行機の高く飛べるを」では、 国分佐智子、満島ひかりも出演している。

【主な演出作品】
『風のクロニクル』作=桐山襲 劇団青年座スタジオ公演
『風が吹くとき』原作=レイモンド・ブリックス /  脚本=高木達 劇団青年座スタジオ公演
『ONE WEEK』作=北村想 劇団青年座スタジオ公演
『ミュージカル 若草物語』作=福田善之 メインステージ公演
『亜矢子』作=岡部耕太 劇団青年座スタジオ公演
『火の起源』作=坂手洋二 劇団青年座スタジオ公演
『天国への遠征』作=椎名麟三 芸術祭主催公演
「戦後一幕傑作選」『青春』原作=林京子 / 脚本=山内久 劇団文化座本公演
『パートナー』作=木庭久美子 劇団文化座本公演
『楽園執着駅』作=近石綏子 劇団東演本公演
『黄昏のメルヘン』作=矢代静一 劇団東演本公演
『WWW.COM』 作=喩栄軍 劇団東海・上海和劇センター国際共同制作公演
『友達』作=安倍公房 劇団青年座本公演
『見よ、飛行機の高くとべるを』作=永井愛 ぱれっとプロディユース公演
『「風」と「虹」のクロニクル』作=桐山襲 東京桜組プロディユース公演
など多数

制作:小野智美
舞台監督:川上祥爾
音楽:松ヶ下宏之

主催:and U
公式サイト:http://andu-flying-in-the-sky.jimdo.com/