トライブス

コミュニケーションに必要不可欠とされる「言葉」。

しかし本当に「言葉」は真実を伝えられるのか?そして人と人はどこまでお互いを受け入れ、分かりあえるのか?

『TRIBES』(トライブス)は、先鋭的な作品を数多く生み出すことで世界的に有名なロンドンのロイヤルコート劇場で、2010年10月に初演された作品です。その後、オフ・ブロードウェーでも上演され高い評価を得ています。

現代の家族像を「言葉」という現象をひとつのカギにして、そのコミュニケーションの様子を繊細な台詞とストーリーラインで描かれた戯曲の本邦初上演となります。

≪公演日時≫
2014年1月13日(月)~2014年1月26日(日)

≪会場≫
新国立劇場 小劇場(THE PIT)

≪作≫
ニーナ・レイン

≪翻訳・台本≫
木内宏昌

≪演出≫
熊林弘高

≪出演≫
田中圭・鷲尾真知子・中嶋朋子・中村美貴・大谷亮介・中泉英雄

≪主催≫
世田谷パブリックシアター