ロンサムウェスト

アイルランドにルーツを持つイギリス人劇作家のマーティン・マクドナーの代表作を、小川絵梨子が翻訳・演出する同作。閉塞感に包まれたアイルランドの田舎村を舞台に、仲の悪い兄弟と、2人の仲裁を試みる神父、酒の密売で稼ぐ少女という4人の登場人物のみで展開され、暴力的ともいえる台詞とブラックな笑いを織り交ぜながら、救いようのない絶望的な状況にもかかわらず清冽な余韻を感じさせる作品になるという。

キャストには、毎日殺し合いのような喧嘩を繰り広げる兄弟の兄・コールマン役を演じる堤真一、弟・ヴァレン役を演じる瑛太のほか、神父・ウェルシュ役に北村有起哉、少女・ガーリーン役に木下あかりが名を連ねている。

≪公演期間≫
2014年5月3日(土・祝)~6月1日(日)

≪会場≫
新国立劇場小劇場THE PIT

≪作≫
マーティン・マクドナー

≪翻訳・演出≫
小川絵梨子

≪出演≫
堤真一
瑛太
木下あかり
北村有起哉