手紙

東野圭吾作『手紙』は2003年に出版され直木賞候補作となり、
2006年に映画化され、共に大ヒットとなった著者の代表作の一つである。

弟のために強盗殺人を犯して服役中の兄・剛志と、
その弟・直貴が交わす”手紙”が作品の中心となっている。

東野作品の主流であるミステリーでもなければ、エンターテイメント小説でもない。
深いテーマを内包した感動作である。

このミュージカルは、弟が次々と経験する差別を”横糸”に、
兄がひたすら弟を想う手紙を”縦糸”にして構成される。
離れた場所にいても、二人の想いと苦しみは、
ときにデュエットという形で表現されることもあり、
それぞれの慟哭がソロになることもある。

兄弟二人の感情――寄り添い、すれ違い、もつれ、
反発し、一つにからむ感情――を言葉以上に雄弁に語ることができるのは音楽であり、この普遍的なテーマをより多くの人の心に届けられるのは歌であると確信し、
あえてミュージカルとして挑む。

脚本の高橋知伽江と作曲の深沢桂子は、
すでにオリジナル・ミュージカルを何作も共に創ってきている。

そのうちの一作である『誓いのコイン』は、
ロシアからの招聘を受けてモスクワなどで公演もしている。
演出の藤田俊太郎はミュージカル『ビューティフルゲーム』の緻密な演出で脚光を浴び、
読売演劇大賞の中でも、有望な新人に贈られる杉村春子賞を受賞した。

≪公演期間≫
2016年1月24日(日)~31日(日) 新国立劇場 小劇場
2016年2月3日(水)~8日(月) 新神戸オリエンタル劇場
2016年2月8日(月)~ 巡演予定

≪キャスト≫
武島直貴(弟):三浦涼介
武島剛志(兄):吉原光夫

廣瀬大介 / 和田雅成
川口竜也 / 上野哲也
岡本悠紀 / 五十嵐可絵
和田清香 /  北川理恵
礒部花凜

≪スタッフ≫
原作:東野圭吾「手紙」(文春文庫刊)
脚本・作詞:高橋知伽江
演出:藤田俊太郎
作曲・音楽監督:深沢桂子
制作:難波利幸 木村彩菜
企画協力 : 文藝春秋
製作:ミュージカル『手紙』製作委員会

≪公式サイト≫
http://no-4.biz/tegami/