悲しみを聴く石

第22回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞した
シアター風姿花伝が立ち上げる、
戦争と女の物語。

フランス文学最高峰「ゴンクール賞」受賞作品、
アフガニスタン出身のアティク・ラヒミが描いた
衝撃の小説を日本初の舞台化。

現代、紛争の激しい地域。コーランの祈りを唱え続ける女。
女の傍らには、負傷しもはや意識をなくし横たわっている夫。
回復の兆しが見られない夫に向かって女は語り始める。
男の前では決して語れなかった積年の思いを、
激しさを増してゆく戦況、追い込まれていく精神、
極限状態の中で
女が辿り着く結末は・・・。

≪日時≫
2015年12月11日(金)~12月21日(月)

≪会場≫
シアター風姿花伝

≪作≫
アティク・ラヒミ

≪潤色≫
ジャン=ルネ・ルモワール

≪翻訳≫
岩切正一郎

≪演出≫
上村聡史

≪出演≫
那須佐代子 中田顕史郎 清水優

≪公式サイト≫
http://www.fuusikaden.com/kanashimi/index.html