出口なし

 人間の根源を実存主義という哲学概念から探求してきた哲学者サルトルには、
劇作家、小説家としての顔がありました。
この度、私たちシス・カンパニーが挑む『出口なし』は、
彼の劇作家としての代表作で、日本を含めた全世界で繰り返し上演されてきた作品です。

≪公演酒ケジュール≫
2018年8月25日 (土) ~ 9月24日 (月・休)
東京都 新国立劇場 小劇場
2018年9月27日 (木) 〜 9月30日 (日) 
大阪府 サンケイホールブリーゼ

≪スタッフ・キャスト≫
作:ジャン・ポール・サルトル
上演台本・演出:小川絵梨子
出演:大竹しのぶ、多部未華子、段田安則

≪公式サイト≫
http://www.siscompany.com/deguchi/gai.htm