タージマハルの衛兵

「建設中はタージマハルを見てはならない」

タージマハル建設中のムガル帝国。
登場人物は、フマーユーンとバーブル、たった2人の幼馴染。
建設現場で夜通し警備をするふたりの会話は、
美と権力、支配者とレジスタンス、国への忠誠と個人の尊厳など、多くの問題をはらみ、
時間が経つにつれ次第にスリリングになっていく。

ある枠組みの中に生きる人間が抱える、
普遍的な葛藤を描く物語個と全の関係性を描くシリーズ
「ことぜん」の最後を飾る第3作目を見逃しなく。

≪公演日時≫
2019年12月2日 (月) ~2019年12月23日 (月)

≪会場≫
新国立劇場 小劇場

≪スタッフ≫
作 : ラジヴ・ジョセフ
翻訳 : 小田島創志
演出 : 小川絵梨子

≪キャスト≫
成河、亀田佳明

≪公式サイト≫
https://www.nntt.jac.go.jp/play/guards_at_the_taj/