リチャード二世

2009年から続いたシェイクスピアの歴史劇シリーズ上演がついに最終作を迎えます。
これまで、イギリスの内乱、対フランスとの戦争や権力への執着など、
人間同士の戦いを描いてきたこのシリーズ。

様々な”争い”を通し、
人間の営みの愚かさや崇高さを余すところなく描き切り、
高い評価を得てきました。

その最終作『リチャード二世』は、
歴史的には最も古い時代を扱った史劇で、
全ての発端であり、人々の争いの原因となった、
ボリングブルック(後のヘンリー四世)による、
リチャード二世からの王権奪取が生き生きと描かれます。
まさに最終作にして、その出発点を解き明かす鍵となる公演です。

出演は、岡本健一、浦井健治、中嶋朋子など、
このシリーズには欠かせない俳優陣に、
演出の鵜山仁をはじめ、スタッフはほぼ同じ布陣で臨みます。
足掛け12年をかけた壮大な歴史絵巻がついに完結します。

≪日時≫
2020年10月2日(金)~10月25日(日)

≪会場≫
新国立劇場 中劇場

≪作・演出≫
作 : ウィリアム・シェイクスピア
翻訳 : 小田島雄志
演出 : 鵜山 仁

≪出演≫
岡本健一 浦井健治 中嶋朋子 立川三貴 横田栄司 勝部演之 
吉村 直 木下浩之 田代隆秀 一柳みる 大滝 寛 浅野雅博 
那須佐代子 小長谷勝彦 下総源太朗 原 嘉孝 櫻井章喜 石橋徹郎 清原達之 
鍛治直人 川辺邦弘 ⻲田佳明 松角洋平 内藤裕志 椎名一浩 宮崎隼人

≪公式サイト≫
https://www.nntt.jac.go.jp/play/richard2/